• ホーム
  • お腹の脱毛のときにトレチノインを使う

お腹の脱毛のときにトレチノインを使う

肌がきれいな女性

脱毛をする箇所はワキや足、腕も人気ですがお腹やデリケートゾーンなどまとめて全身脱毛をするひとも多いです。
ですが全身脱毛をはじめてみて、あらためて自分のカラダを見てみるとお腹やヒップ、バストにひどい黒ずみがあることに気づくひともいます。
脱毛をすれば毛穴の中からムダ毛をとってきれいになれるので、全身脱毛をしたあとはクレンジング効果もあがり清潔に保てますしそれによってスキンケアローションの浸透もアップするため、お肌が健康的なターンオーバーを取り戻して結果的にお肌の黒ずみも改善していくというひともいます。
また、もっと早く結果がほしいと、ピーリング効果のあるふき取るタイプのスキンケアをするひともいますが、たとえばバストのバストトップや顔回りなどにもしもふき取るタイプとして使うピーリングのスキンケアを続けていると、皮膚がもともとうすいバストトップに余計に刺激を与えてしまって新たな黒ずみを発生させてしまうことにもなりかねません。

安心して使える黒ずみ取りなら、トレチノインが配合されたクリームやジェルがおすすめです。
トレチノインはj分でもオンラインショッピングで購入することができ、コットンを使うタイプではなく直接塗るだけなのでお肌にも余計な摩擦をあたえません。
トレチノインはもともとアメリカやヨーロッパではシミの改善薬として使われていますが、それよりも高濃度で使用すると、トレチノインを色素沈着の改善薬として使うことができ、お腹をはじめとした全身の気になるところに塗っていけます。

もしも自分で使っていくのに不安があるときには、皮膚科に行って処方してもらうこともできますが、若干価格は高めになることが多いです。